簿記初級の内容について8貸付金、借入金、前払金、前受金、仮払金、仮受金、立替金~医学部生が知識0から簿記を勉強してみた~

どうも、すのーです!今日は簿記の続きを書いていきたいと思います。

では早速内容に入っていきます!

貸付金の仕訳

~お金を貸し付けた場合~

現金を貸し付けた場合は現金(資産)が減り、後でお金を返してもらえる権利ができます。この権利は貸付金(資産)として処理します。
(貸付金)200(現金)200

~貸付金を返してもらった場合~

貸付金を返してもらったときは貸付金(資産)の減少として処理します。また、貸付金にかかる利息は受取利息(収益)として処理します。

(現金)220(貸付金)200
       (受取利息)20

借入金の仕訳

~お金を借り入れた時~
借りたお金は後で返さなければならない義務が発生します。後でお金を払うって気がお思いですね。なので借入金(負債)として処理します。借入金を現金で受け取った場合は下記のような仕訳になります。

(現金)800(借入金)800
~借入金を返した時~

お金を返した時は借入金(負債)の減少として処理します。また、借入金にかかる利息は支払利息(費用)として処理します。

 

未払い金の仕訳

商品以外のものを後払いで買った時の後で代金を払わなければいけない義務は未払金(負債)で処理します。

(建物)200(未払金)200

買掛金との違い、分かりますか?買っているのが商品かどうかが買掛金と未払金との違いです!

何を買った? 文末の言葉 勘定科目
商品 ~を仕入れた 買掛金
商品以外のもの(建物など) ~を購入した 未払金

~未払金を支払ったとき~

未払金を支払ったときは未払金(負債)の減少として処理します。仮に未払金を現金で支払った時の仕訳は次のようになります。

(未払金)200(現金)200

未収入金の仕訳

建物など商品以外のものを売って、後で代金を受け取るときは、後で代金を受け取る権利が発生します。

後でお金がもらえるってうれしいですよね。

なので、この権利は未収入金(資産)で処理します。
(未収入金)200(建物)200
売掛金との違い、分かりますか?こっちも売るものが商品かどうかで勘定科目が違ってきます!

何を売った? 文末の言葉 勘定科目
商品 ~を売り上げた 売掛金
商品以外のもの(建物など) ~を売却した 未収入金

 

前払金の仕訳

商品を注文したときに代金の一部を内金として前払いすることがあります。内金を支払うことにより、後で商品を受け取ることが出来る権利が発生します。この権利を前払金(資産)として処理します。

(前払い金)30(現金)30

~内金を支払って商品を仕入れた時~

商品を受け取ったときに仕入れの処理をします。また、あとで商品を受け取る権利がなくなるので、前払い金(資産)の減少として処理します。なお、内金を相殺した残額は掛けとしているので、残額は買掛金として処理します。

仕入)300(前払金)30

       (買掛金)270

前受金の仕訳

商品の注文時に内金を受け取ると後で商品を渡さなければいけない義務が発生します。この義務は前受金(負債)として処理します。

(現金)30(前受金)30
~前受金を受け取って商品を売り上げた時~

このときに売上げの処理をします。また、商品を渡さなければならない義務がなくなるので前受金(負債)の減少として処理します。また、残額は掛けとしているため、売掛金で処理します。

(前受金)30(売上)300
売掛金)270

仮払金の仕訳

従業員の出張にかかる旅費交通費の概算額を前渡ししたときには仮払金(資産)で処理します。後で帰ってくるかもしれないお金ですからね。
(仮払金)200(現金)200

~仮払金の内容と金額が確定したとき~

前渡ししていた金額について、支払いの内容と金額が確定したときには、仮払金(資産)を該当する勘定科目に振り替えます。

例えば旅費として120円を使って残金を現金で受け取ったときの仕訳は以下のようになります。
(旅費交通費)120(仮払金)200
(現金)    80

仮受金の仕訳

内容不明の入金があったときは、その内容が明らかになるまで仮受金(負債)で処理しておきます。あとで返さなければいけないお金かもしれませんものね。
当座預金)200(前受金)200
~仮受金の内容が明らかになったとき~

仮受金の内容が明らかになったときは仮受金(負債)を該当する科目に振り替えます。仮に仮受金の内容が売掛金の回収だとすると仕訳は以下のようになります。
(前受金)200(売掛金)200

立替金の仕訳

商品を仕入れるときにかかった仕入諸掛りをどのように処理するか覚えていますか?
当店負担の場合は仕入原価に含めて処理します。

しかし、先方(売上側)が負担すべき諸掛りを当店が立て替えた場合は立替金(資産)として処理します。後で立替金の分のお金がもらえますものね。

立替金を現金で支払った場合は以下のような仕訳になります。
仕入)200(買掛金)200

(立替金)20(現金)  20

だれが負担する? 処理
当店(仕入側)負担 仕入原価に含める
先方(売上側)負担 立替金(資産)

~先方負担の売上諸掛りを立て替えた時~

商品を売り上げるときにかかった売上諸掛りの処理を覚えていますか?当店が負担する場合は、発送費(費用)として処理します。

しかし、先方(仕入側)が負担すべき売上諸掛りを当店が立て替えた場合は、立替金(資産)として処理します。

売掛金)250(売上)250

(立替金) 20(現金) 20

だれが負担する? 処理
当店(売上側)負担 発送費(費用)
先方(仕入側)負担 立替金(資産)

~従業員が支払うべき金額をお店が立て替えた時~

本来従業員が支払うべきお金(保険料など)をお店が立て替えた時は後でその従業員からそのお金を返してもらう権利が生じます。

この権利は立替金(資産)として処理します。

(立替金)100(現金)100

~従業員に給料を支払った時~

従業員に給料を支払ったときは給料(費用)として処理します。

また、従業員に対する立替金を差し引きます。なので、仮に給料を現金で支払った場合は、立替金(資産)を減らし、残額を現金(資産)の減少として処理します。

(給料)1000(立替金)100

        (現金) 900

今回は以上となります。わかりやすかったでしょうか?参考書籍は以下です。

「あなたの仕事は「誰を」幸せにするか?著者 北原茂美」の内容と感想について

こんにちは、すのーです!最近簿記の記事ばかり書いていたので今回は、本を紹介したいと思います。私が通っていた医学部専門塾で紹介されていたので、読んでみました。

医療に関する本なのですが、なかなか斬新でした。好き嫌いの分かれる本だと思います。

では早速内容に入っていこうと思います。

全ての仕事は医療である

北原さんは、「いかに良く生き、いかに良く死ぬかを支援するアプローチ全て」を医療と定義づけています。

なので、世の中のすべての仕事は医療だといえるそうです。私たち一人ひとりが医療に携わっているという意識をもってほしいそうです。

だから、社会を変えることは医療を変えることと密接にかかわっているそうです。

そして”社会を変えるのは私たち一人ひとりの市民であり、社会を変えていく手段のことを「ビジネス」と呼ぶ。”と書いてありました。

少子高齢化とは「人類がこれまでの歴史で経験したことのない事態」であり必要とされているのは「過去の成功事例」ではなく「あたらしい成功事例」だそうです。

医療崩壊とは医療費の崩壊である

北原さん曰く医療崩壊とは医療費の崩壊であるそうです。

医療費が抑制されれば人件費削減を招きそれが医療従事者の過重労働につながります。そして結果として医療の質の低下にもつながってしまうそうです。

なので、北原さんは医療費を増大させていくことを主張しています。

医療に金銭が絡むと拒否反応を示す人がいると北原さんはいっています。

それは医療従事者を聖職者だと思っていることからくるそうで、北原さんは、それが嫌みたいです。

彼は、医療従事者が患者さんを救っているのはそれが人として当たり前だから、医療従事者が人間だから行っているだけで別に聖職だから行っているわけではないといっています。

私も特に医師が聖職者だからという意識は持たずに患者さんを助けると思います。

医療従事者が聖職者であるという考えが医療からお金を遠ざけ医療崩壊を招いているそうです。

f:id:snowmarine:20210407135717p:plain

医療制度の矛盾

現行の医療法では「営利目的で病院や診療所を開設しようとするものに対しては、(開設の)許可を与えない」とされているそうです。病院や診療所でお金儲けをしようとするなと法律で決められているわけです。

しかし、医療法人には税制上の優遇措置など一切なく、法人税に関しても一般企業と同じ税率で納めることになっているそうです。

営利目的で経営するのは禁止されていますが、非営利法人としてみなされているわけではないということですね。

しかも、消費税ついては備品をそろえるのにはかかりますが、保険証を使った診療については消費税がかからないそうです。

国民皆保険の欠点

国民皆保険には、「いつでも誰でもどこで医療サービスをうけてもかかる費用は同じ」というルールがあります。

北原さん曰くこのルールは「全国どこの病院でも、全く同じレベルの医療を提供している」という前提があって初めて成り立つものだそうです。

しかし、実際には病院によって医療レベルに差があります。

日本の医療はこの建前を守るために医療行為の成果、結果を公表しないしできないそうです。

なので、患者さんは確かなデータを与えられないままギャンブルのように病院を選ぶしかないそうです。

また、国民皆保険は、次の3条件があってこそ成立するシステムだそうです。

・十分な生産年齢人口

・右肩上がりの経済成長

・節度ある総医療費

今の日本にはこの3条件のどれも満たしていないので国民皆保険は存続不可能だと北原さんは見ています。

ドラッグラグ

また、ドラックラグという問題もあります。それは最新の薬が認可されないことによって、それによって救えたかもしれない患者さんが救えなくなってしまうという問題です。

世間一般では認可手続きの複雑さがその原因となっているとされています。

しかし、北原さんは欧米の薬を認可するとその薬は高いから、医療費が増大することを理由に認可されていないのだと主張しています。欧米の薬は1カプセル5000円とかするらしいです。

北原さんの病院での取り組み

北原さんは、ワンコインドッグという試みをしています。

ワンコインドッグとはワンコイン(500円)で簡易的な健康診断が受けられるというものです。

検査の流れもシンプルで、好きなコースの診断を受けることが出来て10分程度で終わるそうです。

検査内容は、簡単な問診と採血をされます。そして結果はオンラインで見れるそうです。(郵送もあり)

また、家族ボランティアシステムというのも採用しています。

それは、患者さんの家族が病院で何らかのボランティアをすることにより医療費を安く抑えることが出来るというシステムです。

病院側はランニングコストが抑えられるし患者さん側は医療費を抑えることができるのでwin-winなシステムですね。

北原さんはお金以外の形でも価値提供ができるんだよってことを私たちに知ってほしいみたいです。

また、北原さんは「自然を処方する」ということも試みとして行おうとしているみたいです。それは、病気ごとにコースを用意して植物を植えてその中を週に3回くらい歩いてもらって病気を治すという療法です。なかなか面白いですね。

常識を疑え

北原さんは日常での些細な違和感を見逃さないでねといっています。日常の違和感をしっかり考えて常識を疑っていく姿勢を持つことで物事の本質が見えてくるそうです。

北原さんは自分の実現したい医療を東南アジアで実現させ、日本へ逆輸入させたいそうです。リバース・イノベーションです。

そのために情熱的に働いているみたいです。

今回のブログは以上となります。ここには書いていませんが、北原さんはなかなか独創的で賛否両論あるアイデアを持っています。

本を読んだら、北原さんが情熱あふれる人だということが分かると思います。

一読する価値はあると思うので読んでみてはいかがでしょうか。

簿記初級の内容について7手形、電子記録債権~医学部生が知識0から簿記を勉強してみた~

こんにちは、すのーです!今日も簿記の続きを書いていきたいと思います。

約束手形を振り出した時の仕訳

約束手形とは、一定の日にいくらを支払うという約束を記載した証券のことをいいます。

掛け取引の支払期日よりも長いので、掛け取引よりも支払いを先延ばしにすることが出来ます。

約束手形を振り出した時は、後で代金を支払わなければならない義務が生じます。

お金を支払わなければいけないって気が重いですね、なので支払手形(負債)として処理します。

約束手形の代金を支払ったときの仕訳~

約束手形の支払い期日に手形代金を支払ったときは、代金をもう支払わなくてよくなるので、支払手形(負債)の減少として処理します。

なので、約束手形の代金を仮に現金で支払ったとした場合の仕訳は、次のようになります。

(支払手形)200(現金)200

約束手形を受け取ったときの仕訳

約束手形を受け取ったときは、後で代金を受け取ることが出来るという権利が生じます。

後でお金がもらえるってうれしいですよね。

なのでこの権利は受取手形(資産)として処理します。

受取手形)300(売上)300
約束手形の代金を受け取ったときの仕訳~

支払期日に手形代金を受け取ったときは、代金を受け取る権利がなくなるので、受取手形(資産)の減少として処理します。
したがって、約束手形の代金が仮に現金で支払われたとした場合の仕訳は、以下のようになります。

(現金)300(受取手形)300
約束手形の取引において、約束手形を振り出した人を振出人、受け取った人を受取人(名宛人)といいます。

電子記録債権(債務)が発生したときの仕訳

手形は支払いを先延ばしにできて便利ですが、以下のような問題点があります。

・紛失などのリスクがある

・事務処理の手間がかかる

・印紙代がかかる

電子記録債権はこのような問題点を克服した新しい金銭債権です。

電子記録債権の発生方式には債務者請求方式債権者請求方式の二つがありますが。ここでは前者に基づいて説明します。

債務者、債権者ってどっちがどっちか分かりますか?債務者が借金を背負ってる側で、債権者が貸してる側です。

債務者請求方式・・・債務者側が発生記録の請求を行うことによって電子記録債権が発生する方式。

債権者請求方式・・・債権者側が発生記録の請求を行うことによって電子記録債権が発生する方式。この場合は一定期間内に債務者の承諾が必要。

 

電子記録債権(債務)が発生したときの仕訳

発生記録を行うことによって、債権者には電子記録債権(資産)が、債務者には電子記録債務(負債)が発生します。
債権者側:(電子記録債権)300(売掛金)300
債務者側:(買掛金)300(電子記録債務)300

電子記録債権(債務)が消滅したときの仕訳

債務者の口座から債権者の電子記録債権(資産)および債務者の電子記録債務(負債)が消滅します。
仮にお金が当座預金から出たり入ったりするとすると、仕訳は以下のようになります。

債権者側:(当座預金)300(電子記録債権)300
債務者側:(電子記録債務)300(当座預金)300
今回は以上となります。参考書籍は以下です。楽しく効率よく学べますよ!

簿記初級の内容について6小切手の処理~医学部生が知識0から簿記を勉強してみた~

こんにちは、すのーです!早速簿記初級の内容の続きを書いていきたいと思います。

他人振出小切手の処理

漫画などでお金持ちの人が小切手を出しているシーンを見たことがありませんか?

小さい紙に数字を書いて相手に渡すやつです。

ブラックジャックでそのシーンがあったような気がします。

今回はその小切手の処理についてみていきましょう。

小切手は振り出した人が「この小切手を持ってきた人に、この金額を支払ってください。」と銀行にお願いするための証券です。

なので、小切手を持っていけば小切手に書いてある額だけ、現金に換えることが出来ます。

そして、簿記では他人が振り出した小切手は現金と同様に扱います

したがって他人振出小切手を受け取ったときは現金(資産)が増えたとして処理します。

(現金)100(売上)100
~他人が振り出した小切手で支払ったときの仕訳~

他人振出小切手は現金と同様の扱いなので、それで仕入れ代金などを支払うことが出来ます。

他人振出小切手で仕入れ代金などを支払った場合は、現金(資産)が減ったとして処理します。
仕入)100(現金)100
~小切手のほかに現金として扱うもの~

他人振出小切手の他にも、一般的には現金ではないけれども簿記上、現金として扱うものを通貨代用証券といいます。

これには、送金小切手(送金手段として銀行が振り出す小切手)や郵便為替証書(お金を送るために郵便局で発行してもらう証書)などがあります。

当座預金口座に預け入れた時の仕訳

当座預金とは預金の一種で、預金を引き出すときに小切手を用いることが特徴です。

当座預金はあると嬉しいものなので資産です。

なので、現金を当座預金口座に預けたときは現金(資産)が減り当座預金(資産)が増えることになります。
当座預金)150(現金)150

小切手を振り出した時の仕訳

小切手を受け取った人は銀行にその小切手を持っていくと現金を受け取ることが出来ます。

その現金は小切手を振り出した人の当座預金口座から引き出されます。

なので、小切手を振り出した時は当座預金(資産)の減少として仕訳します。

(買掛金)150(当座預金)150
~自己振出小切手を受け取ったときの仕訳~

自分が振り出した小切手(自己振出小切手)を受け取ったときには当座預金(資産)が増えたとして処理します。

当座預金)200(売掛金)200

このように小切手は誰が振り出したかで処理が異なるので気をつけましょう!

普通預金と定期預金

預金には、当座預金以外に普通預金や定期預金があります。この二つもあると嬉しいものですよね。なので資産です。

なので、普通預金口座から定期預金口座に預け入れた時は、普通預金(資産)が減り定期預金(資産)が増えることになります。
(定期預金)150(普通預金)150
今回は以上となります。参考書籍は以下です。テキストと問題集が一緒になっていて便利です。

簿記初級の内容について5クレジット払い、仕入諸掛り、売上諸掛り~医学部生が知識0から簿記を勉強してみた~

どうも、すのーです!

今回は簿記の続きを書いていきたいと思います。

では早速内容に入っていきましょう。

クレジット払いで商品を売り上げた時

商品を売り上げ、代金の支払いがクレジットカードで行われたときは後で代金を受け取る権利が発生します。この権利をクレジット売掛金(資産)と言います。

皆さん掛け取引の仕訳は覚えているでしょうか?

覚えていない方は前の記事を参照してみてください。

簿記初級の内容について4掛け取引について~医学部生が知識0から簿記を勉強してみた~ - 都内医学部生の日々の勉強記録(とな日々)

クレジットカードによって行われる掛け取引はクレジット売掛金で処理します。なお、信託会社に支払う手数料は支払手数料(費用)で処理します。

(クレジット売掛金)298(売上)300

(支払手数料)     2
という風に仕訳します。

~代金が入金されたときの仕訳~

後日、信託会社から商品代金が入金されたときには、クレジット売掛金(資産)を減少させます。
(現金など)298(クレジット売掛金)298

商品の返品があったときの仕訳

いったん仕入れた商品を仕入先に返品することを仕入戻しと言います。

このときは、返品分の商品の仕入れがなかったことになるため、返品分の仕入れを取り消します

仕入れた時の仕訳

仕入)200(買掛金)200
返品したときの仕訳

(買掛金)200(仕入)200
また、いったん売り上げた商品が返品されることを売上戻りといいます。

このときは、返品分の売上げがなかったことになるため、返品分の売上を取り消します

売り上げた時の仕訳

売掛金)200(売上)200
返品されたときの仕訳
(売上)200(売掛金)200

仕入諸掛り(当店負担)の仕訳

商品を仕入れるときにかかった、運送費などの費用を仕入諸掛りといいます。

これは商品の仕入れ原価に含めて仕訳します。

例えば200円のものを掛けで仕入れるのに10円の引き取り運賃がかかったとします。引き取り運賃は現金で支払ったとします。

このときの仕訳は以下のようになります

仕入)210(買掛金)200
       (現金)  10

売上諸掛り(当店負担)の仕訳

商品を発送する際にかかった運賃などの費用を売上諸掛りといい、売上諸掛りを当店が負担したときは、発送費(費用)として処理します。
たとえば商品を250円の掛けで売り上げた時に発送運賃10円がかかり、それを現金で支払ったとします。

このときの仕訳は以下のようになります。

売掛金)250(売上)250
(発送費)10 (現金) 10
今回のブログは以上となります。参考書籍は以下です。テキストと問題集が一冊になっているので一冊で勉強を完結させられます。

「人は話し方が9割」内容と感想について

どうも、すのーです!今日は「人は話し方が9割」という本を読んだのでその内容を感想を交えて軽く紹介したいと思います。

私はよく父から「話が広がらない」と言われて悩んでいました。

この本は、私のように話し方に悩む人の気が楽になる本だと思います。
では早速本の紹介に入りたいと思います。

一番重要なこと

まず一番重要なことは「苦手な人との会話を避け、大好きな人と話す時間を増やす」ことが、話し方がうまくなるコツだそうです。この話は本の最初と最後に書かれているので、とても重要なことだということが分かります。苦手な人とは無理に話そうとしないことが大事なんですね。また、話す力が向上すれば苦手な人そのものがいなくなるとも書いてありました。

話す力は「スキル」より「メンタル」

皆さんの多くはコミュニケーションについて誰かしらから注意を受けたり、失敗をしたりしたことがあると思います。

ですが、一度や二度の注意や失敗で「自分は話すことが苦手なんだ」という意識を持つ必要はないと本書に書いてあります。話はじっくり言葉を選びながら、自分のペースで話して思いが相手に伝わればいいらしいです。後、沈黙が苦手という方は少なからずいらっしゃると思いますが、沈黙は悪いことではないらしいですよ!

話すときのコツとして以下の3点があります。

・話している相手を否定しない

・笑顔でうなずく

・プラストーク

人には返報性の法則というものが働きます。相手を否定すると自分も否定されてしまいます。だから、相手を否定しない話し方が大事だと書いてありました。返報性の法則については樺沢塾においても言及されていました。この本の著者のコミュニティーでは否定的な発言をした人は退場させられるそうです。

また、人のパフォーマンスは力んでいるときよりもリラックスしているときのほうがパフォーマンスが上がるそうです。なので笑顔でうなずいてリラックスした空間を作ることが大事だそうです。

そして、なるべく前向きな話をすることが大事だそうです。明るい言葉が明るい空気を作るということらしいです。

話し方は聞き方が9割

人は自分に一番関心がある生き物なので、相手を主体にした話をするのがいいらしいです。相手を観察して相手が欲しているものは何かを真剣に探すことが大事だそうです。そして相手の求めている話をすることが好かれるコツだそうです。

樺沢塾では話すことと聞くことの割合が2対8になるのが一番いいといっていました。大事なことはいろんな人が口をそろえて言うものですね。

拡張話法

拡張話法とは相手の話を広げるコツです。私が一番関心のあるところがでました。拡張話法には手順があるそうです。それは 感嘆→反復→共感→称賛→質問 です。感嘆するときは語尾に絵文字をつけることを意識するといいらしいです。「すごいですね♪」「ありがとうございます😊」みたいな感じです。

嫌われない話し方をしよう

本書では好かれる話し方をするよりも嫌われる話し方をしないことが大事だそうです。はじめに「この人とは話したくないな」と思われてしまったら、それを払拭するのは大変な努力が必要だそうです。

第一印象で人の印象はほぼ決まるっていいますからね。

著者は「口は悪いけどいい人」なんていないと断言しています。

言葉にはその人の思っていることが表れるからだそうです。

愛のある人の口からは愛のある言葉が、意地悪な人からは意地悪な言葉が出てくるそうです。「なるほど」と思いました。

では、嫌われる話し方とはどんな話し方なのか見ていきましょう。

嫌われる話し方とは

・下ネタをいう

・お笑い芸人の真似をする

・悪口、愚痴を言う

他にもいろいろ書いてありますが、ここで取り上げたいのはこの3つです。

下ネタは人を選ぶ話題です。下ネタをいうのはリスクが高いそうです。私も下ネタを聞くとドン引きする人です。直接自分に話しているわけではなくても、聞こえただけでかなり不快に感じてしまいます。

そして私のように下ネタダメな人は少なくありません。

なので、下ネタは気が置けない仲というものでない限りは話題にするのを避けた方がいい話題ということらしいです。

もし話題が自分に振られてきたときには自分から話さずに笑顔でやり過ごすのがいいと書いてありました。

また、お笑い芸人はプロなのでプロのやり方で人をいじったりしますが、私たちがそのまねをすると人を傷つけてしまう危険があるので、やめた方がいいと書いてありました。

「面白がっていただけで、悪気はなかった」は通用しないと書いてありました。

肝に銘じておいた方がいい言葉だと思います。

そして、アウトプット大全にも書いてありましたが、悪口は言わないに限るとのことです。そして悪口をいうような波長の合わない人とはかかわらないことが大事だそうです。間違っても相手を変えようとか思ってはいけません

そのような人とかかわると自分で自分のことを否定することになってしまうそうです。

私はそもそも悪口をいう人とは友達になることが出来ないので私の周りには人の悪口を言う人は一切いませんし、私も言いません。

悪口をいう人としゃべる羽目になったときは別の話題を振るか、「お手洗いに行ってくる」とか言ってそのまま立ち去るということがいいらしいです。

アウトプット大全には悪口は言うことでストレスが高まるという研究結果があると書いてありました。言っても百害あって一利なしです。

運のいい人の習慣

実際に思っていようがいまいが、感謝の言葉を口癖にするといいらしいです。それは、自分の言葉を一番聞くのは自分自身だからだそうです。

そして、「相手の方が幸せでありますように」と祈りながら話すといいらしいです。話し方は、心の在り方によって決まるからだそうです。

以上が本の紹介となります。ここには書かれていないことも多く載っていてなかなか面白くて読みやすいのでお勧めです。ぜひ読んでみてください!

簿記三級合格!!知識0から合格するまでの道のり

こんにちは、すのーです!

今日簿記3級の試験を受けに行ってきました。得点89点で合格でした!どこ間違えたのかはわかりません(笑)

簿記3級は100点満点中70点以上で合格です。

ここでは、簿記の知識0から得点率9割程度とり合格するまでの道のりを書いていきたいと思います。

所要時間

知識0の状態から簿記3級得点率9割程度に達するまでには合計で30時間程度かかりました。勉強期間は1ヶ月です。

必要な本

私が受かるまでに使用した本は、「スッキリわかる 日商簿記」シリーズです。最初は初級から受けるつもりだったので初級の本と、3級の本両方購入しました。ですが、3級の本だけでも受かると思います。この本は、テキストと問題集が一冊になっているので、一冊だけで、合格する実力を身に着けることができます。初級を習得した状態で3級の本を2周するのに11時間ほどかかりました。初級の本は6-7時間程度で2周しました。

合格するまでにやったこと

問題集の進め方は、スッキリわかるに書いてある通りでいいと思います。私もその通りやりました。

私は、一つの問題につき3回正解するまで問題集を回しました。もちろん一度正解した問題を解きなおすときには期間を開けています。

スッキリわかるシリーズには模擬試験問題がついているのですが、それは2回解きました。その段階で模擬試験問題は9割程度とることができていました。

模擬試験問題を2回目に解いたときは制限時間60分の中25分で解けました。私はパソコンで試験を受ける形式を選んだのですが、本番では操作が慣れなかったり普段より慎重に解いているのもあって50分かかりました。

また、公式サイトにあるサンプル問題もすべて解きました。これは試験直前に一回だけです。

以上が私の簿記3級合格への道のりとなります。次は2級取得を目指します。皆さんもぜひ簿記を習得されてはいかがでしょうか?