「金持ち父さんのお金を自分のために働かせる方法 著 ロバート・キヨサキ 訳 井上純子」の内容と感想

こんにちは、すのーです!

今回も図書館から大量に借りてきた本の紹介をします。

今回の本に書いてある内容は、キヨサキ氏が今まで書いてきた内容の焼き直しみたいな感じで、特に目新しいものはありませんでした。

キヨサキ氏が一貫して語ってきた重要なことが書かれてあります。

2013年に出版された本なので、具体例などは結構古いものが取り上げられています。

しかし、キヨサキ氏が警告していることは、今の時代にも当てはまると思います。

 prologue

借金には良い借金悪い借金があります。

何も生み出さない借金は悪い借金です。

一方何らかの新たな資産を生み出すために使うものは良い借金です。

キャピタルゲインキャッシュフロー、どちらを重視したほうがいいと思いますか?

キヨサキ氏はキャッシュフローを重視するそうです。

そっちのほうが安定的だからです。

PART1金持ちの考え方と行動原理を学ぼう

キヨサキ氏の重要な考え方の中に、キャッシュフロー・クワドラントというものがあります。

それは、世の中の人々を以下のように4つのクワドラントに分けるという考え方です。

f:id:snowmarine:20210810135605p:plain

E=Employee

で、仕事について他人のお金のために働く人のことを指します。

S=Self-rmployed

で、自分の仕事を持ち、自分のためはたらく人、またはスミールビジネスオーナーを指します。

B=Big Business owner

で、自分のビジネスを持ち、他人を自分のために働かせる人を指します。

I=Invester

で、投資によってキャッシュフローを生み出し、お金を自分のために働かせる人を指します。

キャッシュフロー・クワドラントの右側で生きることが重要なのだそうです。

それぞれお金の稼ぎかたや使い方が異なります。

右側の人々の支払う税金は最小で、左側の人々は重い税金を支払っているそうです。

キヨサキ氏いわく「お金は人生でいちばん大事なものではない。だが幸福や健康、良好な人間関係といったあなたの人生にとっていちばん大事なものに影響を及ぼしている

だそうです。

キヨサキ氏は5つのアドバイスをしています。

1,目標を決め、プランを立てよ

2,経済的な自立を目指せ

3,チームワークを大切に

4,ファイナンシャル教育を強化せよ

5,間違いから学べ、そして笑ってやり続けよ

あなたを金持ちにしてくれるのは「知識」と「その知識を現実に応用する能力」だそうです。

同じものに投資しても大儲けする人もいれば大損する人もいます。

あなたが自分自身にファイナンシャル教育を施すことが最も重要だそうです。

ファイナンシャル教育についての重要性はどの本にも書いてあるので、ほんとに重要だと思います。

私もファイナンシャルリテラシーを高めようと、努力しています。

ウォーレン・バフェットいわく、「分散投資は無知に対する防衛策だ」らしいです。

ここでいう分散投資は、一種類の資産、つまりペーパーアセットという1つの大きなカゴの中のあちこちに自分お金という卵を全部入れていおくことです。

キヨサキ氏いわく、真の分散投資とは、ビジネス、不動産、ペーパーアセット、コモディティ(商品)全てに投資することだそうです。

これからの世の中で繁栄していくには、お金の新ルールを理解し、そのルールにしたが手お金のゲームをプレーすることが不可欠になるそうです。

ビジネスが倒れる深刻な理由は、経験不足と誠実さの欠如です。

ここでいう誠実さとは、思想と発言、行動が一致していることを意味します。

自分の無意識をコントロールできる術を学ぶことが重要だそうです。

考え方を変えるには環境を変える必要があるそうです。

キヨサキ氏いわく、「投資は危険ではない。危険極まりないのはファイナンシャル教育を受けていない投資家だ」そうです。

マイホームは自分のポケットからお金をとっていくので資産ではありません。

負債です。

不動産投資では、物件を買うときに、既に儲けられるようにしておくことが秘訣なのだそうです。

PART2「将来の危機」に備える視点をインストールしておこう

「これは買うことができない」ではなく、「どうしたら買えるだろうか」と問いかけることが大切なのだそうです。

インフレ対策として商品や貴金属に投資しているそうです。

富は決して減らない、誰か他の人に移るだけだそうです。

自分や他人の間違いから学ぶことが大切です。

お金に関する間違いがまとめられた本でも紹介しようかなと思ってます。

PART3どんな時代にも勝ち抜くための新発想

情報そのものではなく、「知識」こそがあなたを金持ちにしてくれます。

悪いニュースは良いニュースとキヨサキ氏はよく言っているそうです。

悪いニュースも見方や立場を変えれば良いニュースになるということですね。

この情報時代には「起業家」の考え方をする必要があるそうです。

PART4金持ち父さんに学ぶ「起業・経営」のルール

逆境は学びの絶好の機会だそうです。

「起業型」ブランドはビジネスの成功に伴って起こる方向性のブレを絶対に阻止しなければいならないということが重要だそうです。

需要と供給の要素の調和を図る努力をしましょう。

耳障りであってもフィードバックを聞く耳を持つのが大事らしいです。

宣伝もとても重要だそうです。

・失敗を他人のせいにしないこと

・新しいビジネスパートナーに会いに行く

・自分の間違いから学ぶ

事が重要だそうです。

パートナーは厳選するべきだそうです。

トップの報酬は歩合制にすべきだそうです。

トップは顧客の声に耳を傾けることが大事だそうです。

今回のブログは以上になります。

今回紹介した本は以下です

この本より以下の本のほうが読みやすいです。